バファリンEX(痛み止め)の特徴|ロキソニンや他のバファリンとの違いを確認

2016年3月にバファリンシリーズから新たな成分が含まれたバファリンEXが発売されました。バファリンシリーズの中でも過去最高の効果の強さが期待でき、胃に優しいという特徴も持ったバファリンEXについて、効果や効果時間、副作用、価格、ロキソニンとの違いなどを確認していきます。

なお、今回解説するのは痛み止めのバファリンEXであり、風邪薬のバファリンかぜEXではないのでご注意ください。

バファリンEXの成分と特徴

バファリンEXは成分にロキソプロフェンという解熱鎮痛物質を含んでおり、これは処方薬のロキソニン、市販薬のロキソニンSと同じ成分です。

バファリンEXの成分の詳細は以下の通りです。

ロキソプロフェンナトリウム水和物 68.1mg(無水物として60mg)
乾燥水酸化アルミニウムゲル 120mg

バファリンEX 添付文書

バファリンEXの特徴はダブルアクション

バファリンEXの特徴はダブルアクションと呼ばれる2層構造です。
成分の一つである乾燥水酸化アルミニウムゲルがまず胃粘膜を保護して、そのあとにメインの成分であるロキソプロフェンが鎮痛効果を発揮するという構造になっています。

この構造により、解熱鎮痛剤で共通で懸念されている胃を荒らす副作用が軽減できると考えられます。

バファリンEXの効果や効き目、効果時間

バファリンEXは頭痛や生理痛を始めとした体の痛み全般に効果があるほか、解熱目的でも効果が認められています。

バファリンEXの効能効果の詳細は以下の通りです。
1)頭痛・腰痛・関節痛・月経痛(生理痛)・肩こり痛・神経痛・筋肉痛・骨折痛・捻挫痛・打撲痛・歯痛・抜歯後の疼痛・咽こう痛・耳痛・外傷痛の鎮痛
2)悪寒・発熱時の解熱

バファリンEX 添付文書

このようにバファリンEXは解熱鎮痛剤として幅広い適応があります。

バファリンEXの効果、効き目の強さはロキソニンと同じくらい強い

バファリンEXの効果の強さ、効き目の強さは市販で使われる解熱鎮痛成分の中では最も強いものの一つです。

バファリンEXはロキソプロフェンがメインの成分であり、処方薬のロキソニン1錠と同じ量の成分が含まれているため、処方薬のロキソニンの効果と同程度の強い効果が期待できます。

バファリンEXの効果発現時間は15分〜30分

バファリンEXの効果発現時間は飲んでから15分〜30分後と考えられます。

その根拠は成分のロキソプロフェンの効果発現時間が15分〜30分後と確認された調査結果があります。

バファリンEXの効果持続時間は7時間程度

バファリンEXの効果持続時間は飲んでから7時間程度と考えられます。

こちらの根拠として、ロキソプロフェンの効果持続時間が7時間程度と確認されているからです。

バファリンEXの成分であるロキソプロフェンの効果時間に関しては以下の記事を参考にしてください。
ロキソニン(ロキソプロフェン)の効果と効果時間、副作用について

バファリンEXの錠数と使い方

バファリンEXは1回1錠使用し、1日最大で3回まで使用することができます。

バファリンEXの用法用量の詳細は以下の通りです。

症状があらわれた時,次の量をなるべく空腹時をさけて服用し,服用間隔は4時間以上おいてください。
水又はぬるま湯にて服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):1錠:2回まで。ただし,再度症状があらわれた場合には3回目を服用できます。
15才未満:服用しないこと

バファリンEX 添付文書

バファリンEXの服用間隔は最低4時間

バファリンEXは服用間隔として4時間空けることとされています。
一般的に頓服(症状が出たら飲む方法)で薬を使用する場合は、最低3〜4時間空けることが一般的です。
バファリンEXに関しても例外ではなく、4時間間隔を空けるのが安全という製薬会社の判断によるものと考えられますので、必ず間隔を4時間は空けるようにしましょう。

バファリンEXと他のバファリンシリーズとの違いを比較

バファリンは数多くのシリーズが発売されており、それぞれ含まれる成分も異なっており、特徴があります。

バファリンEXは過去のバファリンシリーズと比較すると成分が違っており、最も強い効果が期待できます。それぞれの製品の特徴や違いについては下記の表をご参照ください。

商品名 成分 特徴、違い
バファリンA アスピリン、合成ヒドロタルサイト(ダイバッファーHT) 最もベーシックなタイプのバファリン。価格も比較的安い。
バファリンプレミアム イブプロフェン、アセトアミノフェン、無水カフェイン、アリルイソプロピルアセチル尿素、乾燥水酸化アルミニウムゲル 鎮痛成分に効果の高いイブプロフェンと、安全性の高いアセトアミノフェンの他、計4種類の鎮痛成分を含んでいるため、高い鎮痛効果に期待できる。
バファリンEX ロキソプロフェンナトリウム水和物、乾燥水酸化アルミニウムゲル 市販で使われている成分の中では最も高い効果が期待出来る。
バファリンルナi イブプロフェン、アセトアミノフェン、無水カフェイン、乾燥水酸化アルミニウムゲル アリルイソプロピルアセチル尿素が含まれていない点以外はバファリンプレミアムと同様。バファリンプレミアムよりも眠くなりにくい。
バファリンルナJ アセトアミノフェン 小・中学生で安全に使える成分。
バファリンかぜEX錠 イブプロフェン、クレマスチンフマル酸塩、ブロムヘキシン塩酸塩、dl-メチルエフェドリン塩酸塩、ジヒドロコデインリン酸塩、無水カフェイン、アスコルビン酸カルシウム 風邪の症状全般に使用できる。成分も多く、眠くなる成分も含まれる。
小児用バファリンCII アセトアミノフェン 子供でも安全に使える成分。
小児用バファリンチュアブル アセトアミノフェン 子供でも安全に使える成分。水なしで使用可。
バファリンジュニアかぜ薬 アセトアミノフェン、dl-メチルエフェドリン塩酸塩、ジヒドロコデインリン酸塩、グアヤコールスルホン酸カリウム、クロルフェニラミンマレイン酸塩、無水カフェイン 子供の風邪の症状全般に対して使用できる。
キッズバファリンシリーズ アセトアミノフェン、dl-メチルエフェドリン塩酸塩、デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物、グアイフェネシン、ジフェンヒドラミン塩酸塩 など 3ヶ月の子供から使用できる成分を含むシロップ剤。様々な味や風邪全般に効くものや、鼻炎、せきどめに特化しものもある。

バファリンEXとロキソニンのとの違い

メインの成分はバファリンEX、ロキソニン共にロキソプロフェンでありますが、バファリンEXと処方薬のロキソニンや市販薬のロキソニンSと違う点として、胃に優しい成分が含まれているという点が挙げられます。

バファリンEXには乾燥水酸化アルミニウムゲルが含まれおり、これが胃粘膜保護の役割を担うため、成分がロキソプロフェンのみのロキソニンやロキソニンSと比較して、効果の強さは変わらずに胃に優しい薬と言えます。

その他、効能効果に関しては、市販のロキソニンSと全く一緒です。処方薬のロキソニンと比較すると、処方薬のロキソニンは関節リウマチや変形性関節症などの専門的な知識が必要な疾患に対しても適応があり、また、1回で使用できる最大量も処方薬のロキソニンの方が多いという点に違いがあります。

バファリンEXの副作用

バファリンEXの副作用として考えられるものとして、胃が荒れるということが考えられます。
バファリンEXの成分であるロキソプロフェンなどは、NSAIDという解熱鎮痛薬のグループに分類されますが、このNSAIDの特徴として胃を荒らしてしまうという副作用が共通して見られます。

しかし、ロキソプロフェン自体が比較的この胃が荒れるという副作用が多くないとされている点と、前述の通りバファリンEXには胃に優しい成分も含まれているため、胃が荒れる副作用もある程度軽減されると予想でき、大きな問題にはならないことの方が多いと言えるでしょう。

そのほか、発疹や吐き気・嘔吐,めまいなども頻度は高くないと考えられますが、バファリンEXの副作用の可能性として考えられますので、異常を感じた場合は使用を中止し、医師に相談するようにしましょう。

また、2016年3月にロキソニンで腸閉塞などの重大な副作用が起きる可能性がニュースになりました。
バファリンEXも成分が同じロキソプロフェンですので、同等の可能性が考えられますが、実際にはほぼ起きないと考えて問題ありません。そのような副作用の可能性もあるということを頭の片隅に置いとく程度で良いでしょう。
ロキソニン(ロキソプロフェン)の新たな副作用の腸閉塞に関しては冷静な対応を

毎年何千万人という規模で使用されているロキソプロフェンにおいて、今回注意喚起された小腸・大腸の閉塞が見られたのはほんの数人とのことであり、その頻度から考えてもあまり過敏な心配はする必要はないでしょう。

重要なのは薬を使用した時にいつもと違う違和感を感じたら医師の適切な診断を受けるようにすることです。バファリンEXに関わらず薬を使用した場合は自分の体をいつも以上に観察するようにしましょう。

バファリンEXの価格、値段

バファリンEXのメーカー希望小売価格(税抜き)は以下のとおりです。

バファリンEX 10錠 598円
薬を使用する際には必ず添付文書を確認し、決められた用法・用量で使用してください。また、違和感や副作用と思われる兆候を感じた場合は医師・薬剤師に相談してください。

今回紹介した内容はあくまで一例であり、必ずしも当てはまらないケースがあります。予めご承知ください。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)