アリセプトの作用機序や適応、副作用、薬価やジェネリックについても

アリセプトについて適応となる疾患やその効果、作用機序、副作用、薬価、ジェネリックなどについて添付文書やインタビューフォームから解説します。

アリセプトの適応と効果

アリセプトはドネペジル塩酸塩を成分とするエーザイ株式会社が開発し販売している薬です。その適応は主にアルツハイマー認知症であり、数多くの患者さんに使われている薬の一つです。

アリセプトの成分は①血漿中濃度消失半減期が長いこと、②末梢性の副作用が少ないこと、③生体利用率が高く脳移行性も良いこと、を満たす化合物として作られた薬であり、現在では約100カ国で承認されている薬です1)

適応(効能効果)の詳細は以下の通りとなっています。

アルツハイマー型認知症及びレビー小体型認知症における認知症症状の進行抑制

アリセプト錠/ アリセプト細粒 添付文書

上記の通り、アリセプトはアルツハイマー型認知症の他、レビー小体型認知症に対しても効果があるとされています。

認知症にいつくかの種類があり、その代表的なものがアルツハイマー型認知症です。認知症の中でも最も患者数が多く、約6割程度はアルツハイマー型とされています。男性よりも女性に患者さんが多い傾向があり、脳にアミロイドβ、タウなどと呼ばれるたんぱく質が増えることにより脳の神経の機能が低下していき、記憶障害などが発生していくとされています。

そして患者数はアルツハイマー型よりも少ないものの、レビー小体型認知症も認知症の種類の一つです。こちらは男性の方が患者数が多い傾向があり、神経細胞に悪影響を与えるレビー小体が脳の神経細胞に集まることにより、記憶障害よりも幻覚(幻視)やパーキンソン症状などが目立つ傾向があります。

アリセプトは認知症の中でも代表的な上記2種類の認知症に対して効果があります。

ただし、アリセプトの効果はこれらの認知症を完治させるのではなく、あくまで進行抑制をする薬であるため、症状が現れたら早めに薬物治療することが重要となります。

1) アリセプト インタビューフォーム

アリセプトの作用機序

製造販売元のエーザイから公表されているアリセプトの作用機序は以下の通りです。

アルツハイマー型認知症では、脳内コリン作動性神経系の顕著な障害が認められている。本薬は、アセチルコリン(ACh)を分解する酵素であるアセチルコリンエステラーゼ(AChE)を可逆的に阻害することにより脳内 ACh 量を増加させ、脳内コリン作動性神経系を賦活する。

アリセプト インタビューフォーム

上記のように脳における神経系の活動を促すアセチルコリンという物質の分解を防ぐことで、アルツハイマーの他、レビー小体型認知症に対しても同様の作用機序で効果があると考えられています。

アリセプトの副作用

アリセプトは特別に副作用が多いという薬ではありませんが、比較的よく見られる副作用として食欲不振、嘔気(吐き気)、嘔吐、下痢などのいわゆる消化器症状が挙げられます。

その他に、アリセプトの飲み始めは脳内のアセチルコリン濃度が上昇することにより興奮状態が発現すると考えられ、焦燥感、多弁、興奮などが見られることがあります。これらの症状は一時的な場合が多く、継続すれば症状は治っていくケースも多いとされていますが、場合によっては一時的にアリセプトの量を減らしたら、中止したりすることもあります。これらの症状が出た場合は、その程度や頻度を含めて医師に相談するようにしましょう。

アリセプトは徐々に使用量を増やしていく薬であり、現在は比較的医師の判断で臨機応変に用量を調節するケースが多い薬です。認知症の症状と副作用の有無や程度などをなるべく詳細に医師に伝え、適切な用量を処方してもらうようにしましょう。

アリセプトの薬価とジェネリック

アリセプトにはいくつかの剤型(錠剤、細粒、ゼリーなど)と多くの規格(含まれる成分量の種類)があります。

また、現在ではアリセプトはジェネリック医薬品が多く出ており、主にドネペジルという成分名で販売されています。ジェネリックに変更することで場合によっては薬剤料が半額程度になるケースもあります。

アリセプトの種類とジェネリック医薬品それぞれの薬価は以下の通りです。

販売名 薬価(円) ジェネリック薬価
アリセプト錠3mg 203.50 85.50
アリセプト錠5mg 300.60 125.70
アリセプト錠10mg 537.40 156.40
アリセプトD錠3mg 203.50 85.50
アリセプトD錠5mg 300.60 125.70
アリセプトD錠10mg 537.40 233.30
アリセプト内服ゼリー3mg 200.20 132.90
アリセプト内服ゼリー5mg 306.70 201.50
アリセプト内服ゼリー10mg 552.00 240.80
アリセプト細粒0.5% 286.60 129.80
アリセプトドライシロップ1% 562.10

※ジェネリック医薬品薬価は最も安いものを掲載

薬を使用する際には必ず添付文書を確認し、決められた用法・用量で使用してください。また、違和感や副作用と思われる兆候を感じた場合は医師・薬剤師に相談してください。

今回紹介した内容はあくまで一例であり、必ずしも当てはまらないケースがあります。予めご承知ください。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)