ストナリニZは医療用の成分配合で花粉症に効く!市販のおすすめ鼻炎薬の効果や効果時間について、アレグラとの違いも

ストナリニZは花粉症のなどのつらい鼻水や鼻づまりに効果がある市販薬です。医療用医薬品でも使われる成分を含んでおり、高い効果の期待できる薬です。

今回はこのストナリニZについて、その特徴や花粉症に対する効果、効果時間、アレグラとの比較、副作用などの注意点、価格についても確認していきたいと思います。

<目次>
ストナリニZはどんな薬?特徴は?
ストナリニZの花粉症に対する効果や効果が出るまでの時間、効果が持続する時間は?
ストナリニZとアレグラとの違いは
ストナリニZの副作用や注意点
ストナリニZの価格、値段

ストナリニZはどんな薬?特徴は?

ストナリニZの特徴はストナシリーズの中でも鼻水や鼻づまりに対して効果の高い成分セチリジン塩酸塩を配合したアレルギー性鼻炎専用の飲み薬です。

ストナリニZの成分であるセチリジン塩酸塩は現在も医療用医薬品でも使われている比較的新しい成分であり、花粉症治療薬の中では眠くなりにくい点も特徴の一つです。

また、1日1回で効果が認められるため、非常に使いやすいという特徴も持った薬です。

ストナリニZの花粉症に対する効果や効果が出るまでの時間、効果が持続する時間は?

ストナリニZは花粉症に対して強い効果が期待できる

ストナリニZは花粉症などに効果が有る数あるアレルギー薬の中でも効果が強い方に分類され、花粉症に対する効果もかなり期待できます。

主な作用は抗アレルギー作用、抗ヒスタミン作用、抗炎症作用に分類され、それぞれの効果は以下のとおりです。

・抗アレルギー作用
アレルギーの原因となる物質の放出を抑え、鼻炎症状を改善

・抗ヒスタミン作用
鼻水などの原因となるヒスタミンの作用を抑え、鼻炎症状を改善

・抗炎症作用
鼻づまりなど引き起こす好酸球の活動を抑え、症状の悪化を抑制

上記のような作用を持つことによりストナリニZは花粉症などのアレルギー症状に効果をもたらします。

ストナリニZの効果が出るまでの時間、効き始めるまでの時間は約1時間

メーカーからの公式情報では、ストナリニZの効果が出るまでの時間、効き始める時間は、約1時間とされています。

ただし、この点は個人差などが大きい点をご注意ください。

ストナリニZの効果が持続する時間は24時間、1日中効果が持続

こちらもメーカーからの公式情報では、ストナリニZの効果が効果が持続する時間は24時間とされています。

つまり、1日1回使用すればそれで1日長く効き目が持つということになりますね。非常に使いやすい薬と言えるでしょう。

ストナリニZとアレグラとの違いは

花粉症に使う薬というとアレグラが非常に有名です。市販薬でもアレグラFXが販売されていますが、ストナリニZとアレグラの違いはどのような点でしょうか。

ストナリニZはアレグラよりも効果、効き目が強い

ストナリニZはの成分であるセチリジンは一般的にアレグラ、アレグラFXの成分であるフェキソフェナジンよりも効果、効き目が強いと言われています。

従って、アレグラやアレグラFXであまり効果を感じられなかった場合でもストナリニZであればよく効く、という可能性も考えられます。

ストナリニZはアレグラよりも眠気が出やすい

アレグラ、アレグラFXの成分であるフェキソフェナジンは花粉症などに効く数あるアレルギー薬の中でも最も眠気がでにくいとされている成分の一つです。

ストナリニZの成分であるセチリジンは、残念ながらアレグラの成分よりは眠気がでやすいとされており、眠気を避けたい場合はアレグラの方に軍配があがるでしょう。

しかし、ストナリニZはその使用方法でデメリットである眠気のでやすいさをカバーできます。

ストナリニZは1日1回、アレグラは1日2回

ストナリニZは前述のとおり、1日1回の使用で効果が持続するため、寝る前に飲めば次の日は効果が持続します。

副作用である眠気に関しても寝る前であれば、さほど問題にはなりません。アレグラやアレグラFXは1日2回の服用が必要なため、この点はストナリニZの方が使いやすいかもしれませんね。

ストナリニZの副作用や注意点

続いてはストナリニZの副作用や注意点についても確認していきましょう。

ストナリニZはやはり眠気には注意

前述している通り、ストナリニZは眠気がでにくいとは言われていますが、それでもやはり眠くなるケースは出てきてしますかと思います。

自動車などの乗物又は機械類の運転操作はしてはいけないこととされていますので、ご注意ください。

その他の副作用は口の渇きや便秘、下痢

その他にも口の渇きや便秘、下痢などは比較的出やすい副作用と考えられています。眠気も含めこれらの症状が持続または、増強が見られた場合は、服用を注意し、医師や薬剤師などに相談するようにしましょう。

また、それ以外の副作用が見られた場合は、すぐに使用を中止し、医師や薬剤師の適切な処置を受けるようにしましょう。

授乳中はNG、妊娠中、妊婦さんは医師や薬剤師に相談が必要

授乳中はストナリニZを使用しないか、使用する場合は授乳を避けることとされています。ご注意ください。

妊婦又は妊娠中と思われる人は医師や薬剤師などに相談することとされています。全く使用できないわけではありませんが、十分にご注意してください。

ストナリニZの価格、値段

ストナリニZの価格、値段についても確認していきたいと思います。

ストナリニZのメーカーの希望小売価格は以下のとおりです。

ストナリニZ
10錠 1,880円(税込)

おわりに

今回の記事では花粉症などに効果の期待できるストナリニZについて、その特徴や花粉症に対する効果、効果時間、アレグラとの比較、副作用などの注意点、価格についても確認してきました。

ただしく使用すれば副作用などもあまり気になず、花粉症に対し高い効果が期待できる市販薬です。用法用量をしっかりと確認し、ストナリニZの効果を最大限に引き出しましょう。

薬を使用する際には必ず添付文書を確認し、決められた用法・用量で使用してください。また、違和感や副作用と思われる兆候を感じた場合は医師・薬剤師に相談してください。

今回紹介した内容はあくまで一例であり、必ずしも当てはまらないケースがあります。予めご承知ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)