花粉症にも効くおすすめの点鼻薬ナザールスプレー!その効果と眠気などの副作用、使い方、価格についても!

花粉症はくしゃみや鼻水、鼻づまりなどの鼻炎症状でてつらいですが、薬を使用することである程度症状を抑えることができます。今回は花粉症にも効く市販薬であり、特に鼻づまりに効果が期待できる、直接鼻に使うタイプの薬である点鼻薬のナザール「スプレー」について、実際に使用した人によるアンケート結果(感想、口コミ)や、効果などの特徴、眠気などの副作用の有無、使い方や値段や価格などについても見ていきたいと思います。

目次
ナザールスプレーは実際に使用した人による評価が最も高い点鼻薬
ナザールスプレーの成分と特徴、効能効果
ナザールスプレーの使い方と用法用量
ナザールスプレーの副作用と注意点!眠気については?
ナザールスプレーの価格、値段は?価格もお手頃の鼻炎薬

ナザールスプレーは実際に使用した人による評価が最も高い点鼻薬

まず、市販の鼻炎薬に関しては、インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEにて、2014年にモニター7,431人を対象に、使用している鼻炎薬の満足度などについてアンケート調査が行われました。今回はこちらの結果を引用させていただきたいと思います。

まず、ナザールスプレーは使用したことのある市販の点鼻薬というアンケートで第1位に選ばれています。市販の点鼻薬は数多くの種類があり、それだけでもある程度信用できる市販薬と言えそうですね。ただこれだけなく、ナザールスプレーは、市販の点鼻薬に関する総合的な満足度の調査でも最も満足度が高い点鼻薬となりました。

総合的な満足度は使用率が高い上位5品目の点鼻薬(ナザールスプレー、アルガード鼻炎クールスプレー、エージーノーズ、パブロン点鼻、ロートアルガードST鼻炎スプレー)で調査が行われ、効果の高さや、効き始める時間の速さ、効果の持続時間、副作用の起こりにくさ、価格の項目について評価が行われいます。この中で効果の高さ、効き始める時間の速さ(すぐに効く)、価格の3項目の満足度でトップを取っており、ナザールスプレーは実際に使用した人の評価が非常に高い点鼻薬となります。

これらの結果から考えられることは、ナザールスプレーは効果が高く、その効果は早く効くという特徴があり、さらに価格も効果の割に安く感じる(コストパフォーマンスが良い)ということになります。特に効果の高さと効き始める時間の速さ(すぐに効く)については、満足している人の割合が、それぞれ75.6%、74.1%という結果であり、7割5分程度の人が効果の高さと、効き始める時間の速さ(すぐに効く)ことを実感しているようですね。

このようにナザールスプレーは実際に使用した人から最も高い評価を受けている点鼻薬であり、花粉症においても強力な味方になってくれそうな市販薬です。まさに花粉症の治療に対しておすすめの市販薬と言えますね。

ナザールスプレーの成分と特徴、効能効果

ナザールスプレーの成分は以下のとおりです。

ナファゾリン塩酸塩・50mg
クロルフェニラミンマレイン酸塩・500mg
ベンザルコニウム塩化物・10mg

ナザールスプレーの特徴としては血管を収縮して鼻づまりを改善するナファゾリンと、特に鼻水に期待のできる抗ヒスタミン薬であるクロルフェニラミンマレイン酸塩、消毒成分であるベンザルコニウム塩化物の複数成分が含まれた点鼻薬です。

まず、主成分となるナファゾリン塩酸塩は鼻粘膜の血管拡張が原因で起こる鼻づまりに対して、血管を収縮する作用により、血管拡張を抑制し、結果として鼻づまりを改善する作用を持ちます。

抗ヒスタミン薬であるクロルフェニラミンマレイン酸塩は第一世代の抗ヒスタミン薬と言われており、花粉症などで鼻炎症状を引きこす原因の一つであるヒスタミンという成分の作用を抑制することによって、くしゃみや鼻水などに効果を現します。

ベンザルコニウム塩化物は殺菌作用により、細菌による鼻粘膜の炎症を抑えます。

ナザールスプレーはこのように3つの成分から鼻づまりや鼻水、くしゃみなどの花粉症における鼻炎症状に対して効果が期待できる市販薬です。

また、製薬会社からの公式の効能効果は以下の通りです。

アレルギー性鼻炎、 急性鼻炎又は副鼻腔炎による次の諸症状の緩和:鼻づまり、鼻水(鼻汁過多)、くしゃみ、頭重。

ナザールスプレーの使い方と用法用量

ナザールスプレーの用法用量は以下の通りです。

大人(15才以上)及び7~14才 1回に1~2度ずつ、1日6回を限度として鼻腔内に噴霧してください。なお、適用間隔は3時間以上おいてください

ナザールスプレー 添付文書

3時間以上間隔をあける点は注意が必要ですね。また、残念ながら7歳未満の方は使用できません。

実際の使い方は容器のカバーを外し、容器の先端を鼻の中に入れ、スプレーします。

このとき、まっすぐに容器の先端を入れ、静かに息を吸いながら上向きにスプレーするのが正しい使い方です。

また、容器を鼻に入れる前によく鼻をかんで鼻の通りを良くしておくこと、使用後は容器の先端をティッシュペーパーなので拭いて清潔に保っておくことが重要です。

ナザールスプレーの副作用と注意点!眠気については?

ナザールスプレーについては副作用もあまり多くありません。

よく疑問に思う方が多いのは、花粉症にも使われる薬であるため、眠気が心配という点を疑問に思う方が多いようですが、あくまで鼻に使われる薬であり、全身に効果が及ぶわけではないため、眠気はまず出ないと考えてもらって大丈夫だと思います。

実際に製薬会社からの公式の文書でも眠気の副作用は注意喚起されていません。

副作用に近い内容で注意が必要なのが長期の使用です。

ナザールスプレーは長期に使用することによって却って鼻づまりなどの症状がひどくなるケースがあります。このことをいわゆるリバウンドや反跳現象などと呼ばれたりします。ナザールスプレーを始めて使用するときは3日間くらいに止めるようにしましょう。

副作用以外の注意点として、妊婦又は妊娠していると思われる人は服用前に医師や薬剤師に相談することとなっています。授乳中に関しては、製薬会社より特別な注意喚起はされておらず、クロルフェニラミンマレイン酸塩などの成分も比較的安全性が高いと言えますが、気になるようでしたら、やはり一度服用前に医師や薬剤師に相談することをお勧めします。

ナザールスプレーの価格、値段は?価格もお手頃の点鼻薬

最後にナザールスプレーの価格、値段についても確認していきましょう。

ナザールスプレーのメーカーの希望小売価格(税抜き)は以下の通りです。

ナザールスプレー
30mL 1,050円

ナザールスプレーの価格ですが、個人的には割と安いと言える市販薬だと思います。

今回の記事で引用させてもらっているネットリサーチのアンケート結果でナザールスプレーは、6割程度の人が満足と回答しており、これは使用率が高い上位5品目の中で最も価格の満足度が高い市販薬となります。ナザールスプレーは比較的コストパフォーマンスも良いお手頃価格の花粉症薬と言えそうですね。

終わりに

今回の記事では実際に使用した人の中でも非常に満足度が高い市販の点鼻薬ナザールスプレーを紹介してきました。花粉症に対して効き始める時間の速さ(すぐに効く)、そして高いコストパフォーマンス(安くて効く)を求めたい場合は点鼻薬ナザールスプレーがおすすめの一つとなります。注意点などもこの記事で確認いただき、安全にご使用ください。

薬を使用する際には必ず添付文書を確認し、決められた用法・用量で使用してください。また、違和感や副作用と思われる兆候を感じた場合は医師・薬剤師に相談してください。

今回紹介した内容はあくまで一例であり、必ずしも当てはまらないケースがあります。予めご承知ください。

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。