ユベラ

ユベラ
n、不妊、n200、しもやけ、副作用、添付文書、e、ビタミンe

ユベラn
しもやけ、効果、痩せる、副作用、ビタミンe、市販、添付文書、ジェネリック

ユベラの特徴と種類

ユベラおよびユベラNはビタミンEであるトコフェロールを成分とし、ユベラNにはさらにニコチン酸も含む薬剤であり、しもやけなどの末梢循環障害や高脂血症、高血圧の随伴症状などに効果が認められています1)ユベラ錠50mg/ユベラ顆粒20% 添付文書 http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/331552_3150002D1041_2_02.pdf,2)ユベラNカプセル100mg/ユベラNソフトカプセル200mg/ユベラN細粒40% 添付文書 http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/170033_2190006C1037_1_06.pdf

また、ユベラには塗り薬の軟膏もあり、こちらはビタミンEのトコフェロールの他、ビタミンAを含む塗り薬です。しもやけや手荒れなどに主に効果があります3)ユベラ軟膏 添付文書 http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/331552_2649805M1026_2_01.pdf

ユベラの製剤の特徴として、強力な作用はあまり期待できないものの、副作用の少ない穏やかな薬として、しもやけ等の治療に古くから用いられている点が挙げられます。

また、トコフェロールはもともとは抗不妊因子として発見された経緯があり、現在も不妊の治療の一つでユベラが用いられるケースがあります。

ユベラ、ユベラN、ユベラ軟膏の種類

ユベラの製剤の種類として、トコフェロール酢酸エステルを成分とするものでは通常の錠剤である50mg錠、顆粒剤のユベラ顆粒20%、ユベラに「N」がつくトコフェロールニコチン酸エステルを成分とするユベラNカプセル100mg、ユベラNソフトカプセル200mg、ユベラN細粒40%、さらに塗り薬でありトコフェロールとビタミンAを成分とするユベラ軟膏があります。

含有成分 剤型 製品名
トコフェロール酢酸エステル 錠剤 ユベラ錠50mg
顆粒 ユベラ顆粒20%
トコフェロールニコチン酸エステル製剤 カプセル ユベラNカプセル100mg
ソプトカプセル ユベラNソフトカプセル200mg
細粒 ユベラN細粒40%
ビタミンE・A 軟膏 ユベラ軟膏

ユベラの効果

ユベラは製剤の種類によって効果が異なっています。通常の飲み薬のユベラはビタミンE欠乏症に対するビタミンEの補充やしもやけなどの末梢循環障害など、ユベラNは高血圧の随伴症状、高脂血症など、塗り薬のユベラ軟膏はしもやけや手荒れなどに効果があります。

ユベラの製剤のそれぞれの効能効果は以下の通りです。

ユベラ錠50mg/ユベラ顆粒20%の効能効果

1.ビタミンE欠乏症の予防及び治療
2.末梢循環障害(間歇性跛行症、動脈硬化症、静脈血栓症、血栓性静脈炎、糖尿病性網膜症、凍瘡、四肢冷感症)
3.過酸化脂質の増加防止

ユベラ錠50mg/ユベラ顆粒20% 添付文書

ユベラNカプセル100mg/ユベラNソフトカプセル200mg/ユベラN細粒40%の効能効果

下記に伴う随伴症状
高血圧症
高脂質血症
下記に伴う末梢循環障害
閉塞性動脈硬化症

ユベラNカプセル100mg/ユベラNソフトカプセル200mg/ユベラN細粒40% 添付文書

ユベラ軟膏の効能効果

凍瘡、進行性指掌角皮症、尋常性魚鱗癬、毛孔性苔癬、単純性粃糠疹、掌蹠角化症

ユベラ軟膏 添付文書

ユベラは不妊の治療に使用されるケースも

ユベラの成分であるビタミンEは、抗不妊因子として発見された脂溶性ビタミンです4)ユベラ錠50mg/ユベラ顆粒20% インタビューフォーム http://www.info.pmda.go.jp/go/interview/2/331552_3150002D1041_2_002_1F

ビタミンE輸送蛋白質が欠損したマウスでは不妊になることも知られており5)五十嵐 啓二ほか, 日本未病システム学会雑誌, 7 巻 (2001) 1号、ビタミンEは妊娠に重要な役割を担っています。

このため、不妊の治療の目的でビタミンEが使われるケースがありますが、自己判断でユベラを使用することはせず、医師から指示がある場合に使用するようにしましょう。

ユベラNは痩せる目的で使用する薬ではない

ユベラの使い方

ユベラの飲み合わせ、併用

ユベラの副作用

ユベラの薬価・ジェネリック

ユベラの市販での購入

出典・引用・参考文献   [ + ]

1. ユベラ錠50mg/ユベラ顆粒20% 添付文書 http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/331552_3150002D1041_2_02.pdf
2. ユベラNカプセル100mg/ユベラNソフトカプセル200mg/ユベラN細粒40% 添付文書 http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/170033_2190006C1037_1_06.pdf
3. ユベラ軟膏 添付文書 http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/331552_2649805M1026_2_01.pdf
4. ユベラ錠50mg/ユベラ顆粒20% インタビューフォーム http://www.info.pmda.go.jp/go/interview/2/331552_3150002D1041_2_002_1F
5. 五十嵐 啓二ほか, 日本未病システム学会雑誌, 7 巻 (2001) 1号

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)